2011年10月04日

それ以染に / ラグナロク


「それ以染に」というバンドの「ラグナロク」という曲が2011-10-03 13:45にFM802で流れていました。

「民族楽器をギャンギャンかき鳴らして〜」といった事をDJが言っていたような記憶があり、気になって仕方ないので調べてみたところ、CDも未だ出ていない状況でした。

かろうじてmyspaceで曲が聞けたものの、特に民族楽器の音は聞こえて来ません。リリース時に構成を変えるようなアレでもなさそうなので空耳だったのかもしれません。

長6度狙い撃ちのメロディーラインや、スパルタローカルズ、APOGEEの流れを感じるので久々に期待しています。



それ以染に-バイタルサイン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11767382


それ以染に myspace.com
http://www.myspace.com/soreizen

2010年10月27日

最高!RASMUS FABER PRESENTS PLATINA JAZZ - ANIME STANDARDS Vol.2 -

RASMUS FABER PRESENTS PLATINA JAZZ - ANIME STANDARDS Vol.2 -
プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード Vol.2~




来た!とPCの前で思わず叫んでしまったお待ちかねの一枚。
「プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.1~」に続いて「プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード Vol.2~」が11月17日に出るようです。

「僕が大好きな『マクロスF』や『ファンタジックチルドレン』を含め、今回も新旧 問わず素晴らしいアニソンを選曲した。前回以上の素晴らしい仕上がりになってるよ!」(ラスマス・フェイバー)。
さいこーじゃないですか。。


選曲は前作よりも極若干ライトな印象も見受けられますが、そうは言っても本当にスウェーデン人なんですかと問い詰めたいディープな曲目が並んでいます。

曲目リスト
1. はじめてのチュウ(「キテレツ大百科」より)
2. 冒険でしょでしょ?(「涼宮ハルヒの憂鬱」より)
3. Adesso e Fortuna 〜炎と永遠〜(「ロードス島戦記」より)
4. プレパレード(「とらドラ!」より)
5. Skies Of Love(「銀河英雄伝説」より)
6. 愛の輪郭(「ブレンパワード」より)
7. 人生のメリーゴーランド (「ハウルの動く城」より)
8. 暁の車(「機動戦士ガンダムSEED」より)
9. 約束はいらない (「天空のエスカフローネ」より)
10. HELLO, VIFAM(「銀河漂流バイファム」より)
11. そばかす(「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」より)
12. Forフルーツバスケット(「フルーツバスケット」より)
13. yume no tamago(「ラーゼフォン」より)
14. Voyage(「ファンタジックチルドレン」より)
15. アイモ〜鳥のひと(「マクロス Frontier」より)
16. 魂のルフラン(「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」より)
17. キグルミ惑星(「はなまる幼稚園」より)
18. 愛・おぼえていますか(「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より)

正直、半分ぐらいしか分かりませんが、個人的に「人生のメリーゴーランド」で落ちました。この1曲に2,500円を払うだけで良いと思っています(ちなみに前作は「炎のたからもの(「ルパン三世 -カリオストロの城」より) 」一曲に2,500円を払いました)。

けいおん!あたり入ってくるのではないかと素で思いますが、入りませんね。推測ですが韓国の変態ベーシストや日本の重鎮ウクレレが圧力だったんでしょうか。


話は戻って紹介をAmazonより抜粋
参加ミュージシャンには、ラスマスが「ビル・エヴァンスの再来」と絶賛するジャズ・ピアニスト、マーティン・パーソンや国内の凄腕音楽家たちが集結!ヴォーカリストにラスマスの大ヒット曲「Ever After」「Are You Ready」のヴォーカルを担当した歌姫エミリー・マクイーワンが3曲で参加
結果、スウェーデン国内のトップ・ミュージシャンたちを巻き込んだ空前のビッグ・プロジェクトへと発展しました! 
アニメ媒体、ジャズ媒体、そして原曲を作曲したアーティストたちからも賞賛のコメントが贈られるなど、他のカバーアルバムとは一線を画す高評価!!


ということで Emily McEwan が歌っているのはどの曲なのか教えてくれない若干ティザー気味のコメントに苛立ちを感じますが、オフィシャルHPのYoutube動画で歌ってました!2曲だけチラ聞かせでした。動画の隅に曲名が出ていたのでコピペできましたが、曲名がなかったら全然分かりません。

とりあえず
・HELLO, VIFAM(「銀河漂流バイファム」より)
・yume no tamago(「ラーゼフォン」より)
の二曲にて、お唄をご拝聴させて頂ける様です。



ということで?まとめると、「クウネル・天然生活」気取りのカフェに1枚置いてほしい一枚です。「アニソン」という文字で引いているのであれば、大丈夫です。絶対にバレません。多分。

・JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Albumでは、「そばかす」をしょこたんが歌っています。
・アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~では、まろやかな「はじめてのチュウ」をおフランス語で歌っています。聴き比べ用に。

「プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.1~」の時は品切れ続出でしたので今回は少し多めに出してくるとは思いますが、今から(投稿完了後)予約してきます。

さらにアートワーク・イラストレーションには、ジブリ在籍時代に『おもひでぽろぽろ』『紅の豚』『もののけ姫』などに参加、さらにフリー転身後に『交響詩篇エウレカセブン』『OVERMANキングゲイナー』と話題の作品のキャラクター・デザインを担当している人気アニメーター、吉田健一氏が担当。
初回限定とかにしてくれたらいいのに…


Platina Jazz - Anime Standards vol. 2 - Rehearsal 1



Platina Jazz - Seikan Hikou, live at jazz club Fasching



Platina Jazz - Happy Material & Genesis of Aquarion, live at jazz club Fasching











日本の重鎮ウクレレ



韓国の変態ベーシスト

2010年09月29日

松下奈緒 / Scene25 ~Best of Nao Matsushita【初回生産限定盤】



「ゲゲゲの女房」は一度も見ていないのですが、金スマか何かで「f」という曲を弾いているのを見てアウト。カッコよかったので購入しました。

wikiを見てみると【小学校6年生の時にドラマ『ロングバケーション』を観たことが女優を目指すきっかけとなる。】とありますが、そう言われればそんな風にも聞こえるフシもあります。S.E.N.Sノリということですかね。

初回生産盤付属のDVDには2年前、松下奈緒23歳の頃のライブの模様が収録されています。歌声は割とアレなんですが、ピアノが期待通りカッコいいです。「f」のPVも収録されています。

ゲゲゲバブル効果も重なり?初回盤は若干プレミアのついたCDになっていますが、「f」が聞けたし見れたしで後悔はしていません。

2007年09月24日

鉄風 鋭くなって

音速ラインは聞いててニヤリと来る。
ええんやけど、ふと聞くNUMBER GIRLも、更ににやりと来る。

でも、Superflyのねーさんは、小柳ゆきと松田聖子を足した小柳ゆきみたいじゃないですか。健全なラブサイケデリコのようで、関係なく好きです。

この一年、ラジオは全く聞きませんでした。音楽もブログも捨てて得たものは再インストールの方法と社会のしがらみ、憎しみ、他人の足を引っ張り合うオトナ達の背中、クリッピングマスクと爆弾の意味。壊れかけのレイディオ。

それでもその間に届いた数十枚のインビテイションたちは当日を待たず葉書封筒に収まり、僕たちは涙を流さずにはいられなかった。きっとそうだろう。カードだって更新された。VISAのロゴが一新された新しいカードが届いたついでに、キャッシング枠だって10万から3万に落とされてしまった。だから私は全ての公共料金の支払いをyahoo!カードに移しました。そうすると、今月のその明細にはDeNAの46円だけがポツリと記されていました(その額面はつまり引き落としされる金額の内訳でした)。


ヤンメイリンもびっくりじゃボケコラ

続きを読む

2006年10月02日

ザ・たこさん / ナイスミドルのテーマ



これはもうダメだとうなだれるファンキー。
ごめんなさい お話できません。

大阪アンダーグラウンド・シーンにて絶大なリスペクトを集める「哀しき怪人」こと安藤率いる日本一(日本橋一丁目)ソウルレビュー! “わてら30代!”の孤独と哀愁を「笑い」とSOULにのせて、「働くおじさん賛歌」をテーマに日本の将来を憂う衝撃の問題作(Amazon)。

例えるならば、クレイジーケンバンドが大西ユカリの気持ちになってハプニングバーでミーターズを演奏しているような、そんなアーティストです。

彼らはFUJI ROCK FESTIVAL '06にも出演を果たしており、オフィシャルウェブサイトではオーサカ=モノレールの中田 亮、bonobosの辻 凡人、なぜかグレート義太夫らがコメントを投稿。

BBSに投稿されたザ・たこさんのヴォーカル安藤による
「今日は丸1日『パソコン入力』という名の“IT修行”。ちょっとはインテリになれたかなと。やっぱ、チョイ不良より、チョイテリッ!」
「やけに目が乾きます。これが、ドライアイなるものでしょうか?うぅ〜ん、チョイテリッ!(notテリヤキ。)」
という書き込みからもわかるように、間違いなく次代を担うファンクバンドだろうと楽しみでならない。

MINAMI WHEEL 2006
10/7(土)20:00 FANJ twiceに出演。

ザ・たこさん official Web Site | 日本一(大阪市浪速区・日本橋一丁目)SOULバンド

ナカムラ日記(カリフラワーズ)
酔っ払ったザ・たこさんの安藤君が俺のギターを鉄のスライドバーでボッコボコにして、大した傷跡が残った。

ボケとツッコミの日々
さて 「MINAMI WHEEL 2006」 をこう廻る、の続き。
第2日目7日(土)
20:00 My name is...Love @HILLSパン工場(規制の場合は ザ・たこさん @FANJ-2)

2006年08月14日

Mr.Childrenとthe pillowsのライブハウスツアーが決定

Mr.Childrenとthe pillowsが、全国6都市のライブハウスを廻るツアー「Mr.Children & the pillows new big bang tour 〜This is Hybrid Innocent〜」を行うことが明らかになった。

9月26日(火)Zepp Nagoyaを皮切りに全国6か所のZeppで7公演行う。

この夏、Mr.Childrenは、ap bank fes'06THE 夢人島 Fes.2006ロックロックこんにちは!などの夏フェスに精力的に出演。単独公演も常に数万人が入るスタジアム、アリーナクラスの会場で行うが、数千人規模のライブハウスを会場にオールスタンディングで観られるのは今回実に約6年ぶり。

一方、the pillowsもこの夏、東京・大阪・名古屋などのライブイベントに出演し、各地の音楽ファンを魅了している。ライブに定評があるこの2組がZeppで行うだけにプレミアツアーとなるのは間違いない。

2004年に結成15周年記念で発売されたthe pillowsのトリビュートアルバム『シンクロナイズド・ロッカーズ』にMr.Childrenが参加し、「ストレンジカメレオン」をカバー。先日つま恋で行われたap bank fes'06では、Mr.Childrenのステージで自身の楽曲と共に「ストレンジカメレオン」を演奏した。1998年には、the pillowsのボーカル・山中さわお、Mr.Childrenのベース・中川敬輔、ドラム・鈴木英哉、元MY LITTLE LOVERのギター・藤井謙二で、バンド「林英男」を組みライブを行うなど交流も深く、桜井和寿自身こんな抱負を語っていたりして普段とはまた違うヤル気も満々だ。

チケット販売の詳細は、8月24日(木)に、WEBサイト「@ぴあ」及び、雑誌『ぴあ』で発表され、8月24日(木)に受付方法を発表、販売受付、グッズ販売は8月30日(水)より@電子チケットぴあの「抽選エントリー特設サイト」において開始されるとのこと。

随時ピックアップしていきたいと思います。

「Mr.Children & the pillows new big bang tour 〜This is Hybrid Innocent〜」ツアー日程
9月26日(火) Zepp Nogoya
9月28日(木) Zepp Osaka
10月2日(月) Zepp Fukuoka
10月4日(水)、5日(木) Zepp Tokyo
10月9日(月) Zepp Sendai
10月11日(水) Zepp Sapporo

2006年08月13日

大塚 愛 / ユメクイ



年明け早々CDTV生放送中の飲酒を暴露遊園地して以来絶好調のシンガー・ソングライター大塚愛さん猫

映画「東京フレンズ The Movie」の主演を張るに至り主題歌も中島美嘉のWILLをOEMプライベートブランドリスペクトフィーチャリングカバーリメイクオーガナイズドアレンジした、甘酸っぱい一夏の恋を見事に表現している珠玉の泣かせる一曲ですグッド(上向き矢印)

で、まぁ余談なんですが、最近mixiの「もっと読む」がやたら使える事に気付いて一昔前までは死んでもやらねぇと思っていた「コミュニティ入りまくり」を敢行、「もっと読」みまくりでmixiも捨てたもんじゃないなと思っていた矢先、某マッシュアップコミュで禁断の大塚愛12禁リミックスを発見しましたので俗に言う「ヲタ」の方も「アンチ」の方も聞いてみて下さい!

大塚愛 VS ANDREW W.K. / Smily Party Hard(今夜もスマイリーパーティーぶっかけMIX)
大塚愛 VS FATBOY SLIM / ロックフェラーさくらんぼスカンク feat.ジッタリンジン,嘉門達夫
*BLIND LOOP MASTERのリーダー鈴木貴幸氏のものです。

大塚 愛 関連商品
東京フレンズ プレミアムBOX

2006年08月10日

MOGA HOOP / Modern Girl



奥村愛子が好きな方にオススメしたいアーティストです。
チャットモンチーを超ジャジーにクロスオ−バーアレンジしたような感じです。
ROCKIN' ICHIRO & BOOGIE WOOGIE SWING BOYSがギャルバンになったみたいな。これはマジで。

関西やてこれ。CDも2月発売。知らなんだなぁ。
こちらのページで全曲試聴できますので、是非聞いてください。

#2シカっぽ(コレが普通にヤバいんですけど)はPSPソフト リサと一緒に大陸横断~A列車で行こう~のオープニングテーマ曲にもなっているとのことです。

収録曲
1. UP
2. シカっぽ
3. 7月2日
4. The Pinheel
5. 星も月もない夜
6. PePe
7. 257
8.MogaHoopのテーマ

MOGA HOOP オフィシャルウェブサイト

2006年08月09日

木村カエラ / TREE CLIMBERS



9月6日発売の木村カエラ/TREE CLIMBERSが昨日8/8頃からFM802でオンエア解禁。また、よく遊びに行ったという都内某所の公園で遊んでいる当時5歳のカエラ父が撮影した無修正ジャケット写真も公開。

既に東京モード学園のTVCMソングとしてもオンエア中で本人曰く「今回の詞の内容はTHE大人子供。大人になってもいろんなことに興味を持つ感覚は子供のままいたいという願いを書いた」とのこと。

曲調はカタカナで表現するとエモーショナルパンキッシュグルーヴィーチューンな感じで、期待を裏切らずアゲられてノセられます。

リルラ リルハがリリースされた当時なんかは特に「後光はすぐに消えてしまうやろう」という思いが強かったのですが最近は相川七瀬デビュー2〜3年目の姿を強引に重ね、出る曲出す曲よく聞いて楽しんでます。

また、こちらのMaiming Glory?〜矢島舞美&℃-ute応援ブログ〜で木村カエラや他アーティストの詳細なROCK IN JAPAN FESレポが掲載されていますのでむしろ必見の域です。

収録曲
1. TREE CLIMBERS
2. ワニと小鳥
3. TREE CLIMBERS(Instrumental)
4. ワニと小鳥(Instrumental)

おまけ Kaela KIMURA - Tree Climbers (LIVE)
Kaela KIMURA - Tree Climbers (LIVE)

2006年08月08日

BONNIE PINK / Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)



沈みゆく夕日と波の音をバックに、ボニーの歌声が響いた。「空が高くて、いつもより青く見えて、太陽がまぶしくて、風が気持ちいい。こんなすてきな場所で歌えるのは幸せなこと。皆さん、ありがとうございました」
ボニーという表現は別として)こんな綺麗な言葉をそのまま記事にできるスポーツ報知もいれば、

「蛯原友里の出演で話題の資生堂『ANESSA』のCMソングとしてオンエアされて話題を呼んだ」
「アーティストしての実力に定評があったが今回のタイアップによって存在を知られることになった」
「今回ののヒットは約30年にわたりアーティストのブレイクにひと役買ってきた資生堂CMのパワーであることを知らしめる好例」
というような記事しか書けないヘラクレス上場企業(配当利回り0.20%)もいる。

私の視点から見るBONNIE PINKというのは、Heaven's Kitchenが発表された時点から「神」であり「天才」だ。感覚としては「俺は若い頃に聞いたビートルズのHELP!を聞いてから他のアーティストは一切認めないんだ。あいつらは天才だからな」とかいう発言と同じ。でもないけどそんな感じ。

で、そんな「神」が最近は頻繁に露出され、ベストアルバムを出し、初回盤は即プレミア、既に40万枚出荷ということでいわゆるブレイクスルーしている。

これは私の偏見だが、売れる(た)アーティストは腐った歌しか作らない。

例えば、ちょっと前のミュージックステーションにくるりとリップスライムとかいう奴らのコラボ「ラヴぃ」をご覧になっただろうか。そして岸田繁の「やってしまった感」と、リップスライムとかいう奴らの「竹本ピアノのCMを中途半端に再現したような絶望的なライブパフォーマンス」をご覧になっただろうか。
昨年末の紅白の中島美嘉やAIKOのピッチにも目を見張るものがあるが、リップスライムとかいう奴らは「本当に大切な何か」を私の心に刻み込んでくれた。つまり、金を手に入れてやる気がなくなったのであればさっさと消えろと言いたい。

ということで結局BONNIE PINKにはこれからも頑張って良い曲をガンガン出して欲しいですね。ちなみに8月10日木曜日、午後9時〜午後9時30分にYahoo!ライブトークに出演。ぶっちゃけ「何それ」という事でヘルプを参照したところ、「ゲストを招いて行われるトークイベントを、映像と音声でリアルタイムに配信するサービスです。自宅にいながら無料で気軽に視聴できます。またYahoo!チャットを使って、ゲストへの質問やメッセージをリアルタイムに送ることもできます。」とのこと。99%激重でイライラするだけだろうなぁという事は重々承知しておりますが、是非拝見させて頂こうと思います。

また、Yahoo!動画 BONNIE PINK SPECIAL特集ページにて、
「A Perfect Sky」「LOVE IS BUBBLE」「So Wonderful」などなど最近の曲から「Sleeping Child」「過去と現実」「Daisy」など懐かしい曲のPV無料フル試聴が可能。USENのマンションタイプではガタガタでとても観れたもんじゃなかったのでNTT光プレミアムファミリータイプの方がいらっしゃいましたら、マトモに観れるものなのかどうか是非ともご一報頂ければ幸いです。


収録曲
ディスク1
1. Heaven's Kitchen
2. Forget Me Not
3. 泡になった
4. かなわないこと
5. オレンジ
6. 犬と月
7. Suprise!
8. Lie Lie Lie
9. 金魚
10. It's gonna rain!
11. Do you crush?
12. The Last Thing I Can Do
13. Evil and Flowers

ディスク2
1.So Wonderful
2. Daisy
3. You Are Blue, So Am I
4. 過去と現実
5. Sleeping Child
6. Tonight,The Night
7. Take Me In
8. 眠れない夜
9. Thinking Of You
10. New York
11. LOVE IS BUBBLE
12. Private Laughter
13. Souldiers
14. A Perfect Sky
15. Last Kiss


BONNIE PINKの関連記事
(04/24)BONNIE PINK / LOVE IS BUBBLE
(04/14)BONNIE PINK / チェリー

2006年08月05日

須藤元気 / Love&Everything



須藤元気とACIDMANによるコラボレーションシングル「Love&Everything」が9/6に発売(バウンス)。

なんでも須藤元気は高校でレスリングに励む傍ら表参道でストリートミュージシャンとして日々を過ごし、悩んだ末に格闘家の道を選んだと。

格闘家としての人気を確立しつつ、でも音楽もやりてぇなぁと日々邁進しておったある日、CS音楽チャンネル「MUSIC ON! TV」からの音楽番組MCのオファーが舞い込んで来た。

で、まぁ色々あってACIDMANとのコラボが実現しましたと。


「企画モノのようだが」「企画モノではない」と企画モノであることをプンプン臭わせるプロモーションが展開されておりますが、そこは腐ってもACIDMANでした。男前です。

既に須藤元気 レーベル内オフィシャル・サイト内でPVフル試聴ができますので、是非一度見てください。

トラックリスト
01 Love&Everything
02 Mr.Tambourine Man

ELLEGARDEN / Salamander



サマソニ出演や10月18日にはアルバム発売も控え、若年齢層を掴んで離さない乗りに乗っているエレガーデンが8/9にニューシングルSalamander、ライブDVDDoggy Bagsを同時リリース。

DVDは2枚組で、DISC1には"ELLEGARDENドキュメント 2005-2006"、DISC2には"SPACE SONIC TOUR FINAL@ZEPP TOKYO 2006.03.03"を収録。


Salamander曲目リスト
1. Salamander
2. Lately
3. Alternative Plans

DVD内容紹介
DISC1 ELLEGARDENドキュメント 2005-2006
DISC2 SPACE SONIC TOUR FINAL@ZEPP TOKYO 2006.03.03

2006年08月02日

宮本浩次 / タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードでテレフォンナンバー



久しぶりに聞いた!というか流れた!ナツカシー!!テンション↑↑アゲアゲ?

今更中の今更調べた結果ですが、
エレファントカシマシの宮本浩次は「ひろじ」で、
この宮本浩次は「こうじ」だそうです。

ちなみに「タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードでテレフォンナンバー(35)」は、当時日本で最も長いタイトルのシングル曲だったそうで、それならばと閃いた曲は「傷だらけの天使になんてなりたいとは思わない(23)」「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(25)」の2つで即惨敗。

じゃあぶっちゃけ一番長い曲名って何よとググった所、一撃。でました。
「それでも暮らしは続くから 全てを 今 忘れてしまう為には 全てを 今 知っている事が条件で 僕にはとても無理だから 一つづつ忘れて行く為に 愛する人達と手を取り 分けあって せめて思い出さないように 暮らしを続けて行くのです(120)」 / BEGIN

世界一になると、
『When the Pawn Hits the Conflicts He Thinks Like a King What He Knows Throws the Blows When He Goes to the Fight and He'll Win the Whole Thing 'Fore He Enters the Ring There's No Body to Batter When Your Mind Is Your Might So When You Go Solo, You Hold Your Own Hand and Remember That Depth Is the Greatest of Heights and If You Know Where You Stand, Then You Know Where to Land and If You Fall It Won't Matter, Cuz You'll Know That You're Right.』 / Fiona Apple(分かりやすく紹介するとアンジェラアキの好きなシンガー)
ちなみに邦題は「真実」。
AmazonでもWhen the Pawn Hits the Conflicts He Thinks Like a King...ここまで。

「外貨建転換社債型新株予約権付社債の発行者側の会計処理に関する実務上の取扱い」みたいなもんですかね。

長い曲名参考サイト
http://www.geocities.jp/godwin_austin_karakorum/long1.html
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091133139789.html

2006年07月18日

GARI / F・A・M・E



デジタルミクスチャーバンドと言ってしまうとそれで終わってしまうのでこの表現は避けるとすると、未だにミクスチャーを待ち焦がれているオメデタイ奴らにとって久々に右脳を活性化させる機会を与えてくれるYKZ以来のデジタルハイエンドコアインテル内蔵ミクスチャーバンド。待ってました!としか言いようがありません。

サウンドの第一印象はRage Against The Machine。あまりに彷彿とさせるのでオフィシャルHPを見たところ、Vocal/YOW-ROWのFavorite Album:Battle of L.A。いいんじゃない?

そのままついでにディスコグラフィーのページで試聴してみると、かんなり音が軽いのと切抜き部分が微妙なせいか感動が急降下。1番目玉の「F・A・M・E」も3回位聴いたら飽きるかもしれない。でもサビのシーケンスとかは結構大分イケるはずやし生聴きも検討の余地アリなので試聴せずに買ってみることをオススメします。

1. F・A・M・E
2. RHYMERACER
3. Mr.deepthroat
4. Black Coffee & White Bread
5. Cuttin’ It Up
6. MY HONEY
7. Tears in the snow

GARIオフィシャルHP

GARIの昔の作品
e・go・is・tick
al・tru・is・tick
惑星-Rebirth-

2006年07月11日

チャットモンチー / 耳鳴り



ラーメン大好きチャットモンチー待望のファーストフルアルバム「耳鳴り」。
「超レベルの低い音楽レビュー 心を射たれた女性アーティスト」的には、アンジェラアキとチャットモンチーで構成された2006年上半期でした。

アジカンコンピ参加をはじめ、夏にはメジャーアーティストとの共演、露出増加に伴い人気爆発するのは至極当然ですが、「次の一手」いしわたり淳治の手腕が試される局面といい類似商品発掘に躍起のレコード会社といい、何にせよ嬉しいです。楽しいです。大好きです。



チャットモンチー、Base Ball Bearシュノーケル主催
〈若若男女サマーツアー'06〉(バウンス)
8月22日(火)東京・SHIBUYA-AX
開場17:30 / 開演18:30
料金:前売2,500円(1F立見/税込)
 
8月23日(水)大阪・BIG CAT
開場18:00 / 開演19:00
料金:前売2,500円(全立見/税込/ドリンク代別途)
 
8月25日(金)福岡・DRUM LOGOS
開場18:00 / 開演19:00
料金:前売2,500円(全立見/税込/ドリンク代別途)


くるり対バンツアー2006 〜毎日が地蔵盆〜〉(バウンス)
7月25日(火)
広島クラブクアトロ
出演:テルスター / チャットモンチー


香川県讃岐まんのう公園 (バウンス
MONSTER baSH 2006
出演:チャットモンチー/DOPING PANDA/HY/勝手にしやがれ/KREVA/ミゾオチ/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/PE'ZSHAKALABBITS/SOUL'd OUT/ストレイテナー10-FEETTHE BACK HORN


ASIAN KUNG-FU GENERATION主宰音楽フェス(バウンス
〈NANO-MUGEN FES. 2006〉
7月16日(日)
ASIAN KUNG-FU GENERATION / THE RENTALS / SILVER SUN
ELLEGARDEN / チャットモンチー / MO'SOME TONEBENDER


それにしてもオフィシャルホームページの充実っぷりがたまりません。
8/31までの期間限定BBSが設置され、壁紙ダウンロード、メディア出演情報も細かいし、ブログも頻繁に更新されていると。

なんかこう、スタッフとかの愛を感じますね。愛を。

1.東京ハチミツオーケストラ
2.さよならGood bye
3.ウィークエンドのまぼろし
4.ハナノユメ(ALBUM Mix)
5.どなる、でんわ、どしゃぶり
6.一等星になれなかった君へ
7.おとぎの国の君
8.恋の煙(ALBUM Mix)
9.恋愛スピリッツ
10.終わりなきBGM
11.プラズマ
12.メッセージ
13.ひとりだけ
<初回盤封入特典>
3面デジパック/スーパーピクチャーCDレーベル

関連商品
ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO MUGEN COMPILATION 2006

過去の記事
(11/02)チャットモンチー / ハナノユメ
(02/01)チャットモンチー / 恋の煙

2006年06月27日

スピッツ / 魔法のコトバ



「ハチミツとクローバー」の主題歌として、今とっても話題になっているスピッツの[魔法のコトバ]の試聴が、なんと!こちらの特設サイトで視聴できマス(バウンス)。わーい(嬉しい顔)

久しぶりのスピッツのふいんきは、とっても心を和やかにしてくれる曲なんです猫
ちなみに、タイトルの「ハチミツ」はスピッツのアルバム『ハチミツ』から、「クローバー」はスガシカオのアルバム『クローバー』からとったもので、作者さんがタイトルを決める際に『ハチミツ』と『クローバー』という2枚のアルバムが並べてあったのを見てキメたんだってョ。だからアニメの挿入歌にはスピッツとスガシカオの楽曲が抜擢されたんだってウィキペディアバッド(下向き矢印)

原作も映画もアニメも私も実はよく知らないんだけど、嵐の櫻井翔クンと蒼井優クンが出るってことなんでぇ、堂山(梅田)のみんなはとっても楽しみですネ右斜め上私もとっても楽しみ黒ハート≠〃ャ儿文字end本当に疲れました。

映画「ハチミツとクローバー」オフィシャルサイト

ハチミツとクローバー (1)
ハチミツとクローバー (2)
ハチミツとクローバー (3)
ハチミツとクローバー (4)
ハチミツとクローバー (5)
ハチミツとクローバー (6)
ハチミツとクローバー (7)
ハチミツとクローバー (8)
ハチミツとクローバー (9)
ハチミツとクローバー vol.0―Official fan book
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー

2006年06月19日

JUDE / SHOCKING BLACK



旅したいアテもなく!道端の!!モーテルに泊まって!!!朝までヤリまくる!!!!(フー!!!!!)JUDEの何かが出るというのはギリギリ知ってましたが、よく見るとこれはヤバい!ベストじゃないですか!手を伸ばし空中に触れます!!こっこーはどーこーそうさ君の近くー!!それだけで買いです。いやー嬉しい。

ディスク: 1
1.DEVIL
2.チキチータブーツ
3.DICK DEE
4.サニーのチョコレート
5.アクセル
6.ロシアビリー
7.Shampoo
8.ロバの馬車
9.海水浴
10.新しい風
11.カリブの海賊の宴会
12.愛のChupa Chups
13.白雪姫
14.シルベット
15.何も思わない(Acoustic New Recording)

ディスク: 2(未発表)
1.Sea Side Sallys
2.Banana Donuts
3.トニー
4.Shabbys
5.20th Century Boy
6.ガソリンスタンド

DVD
1.DEVIL
2.シルベット
3.海水浴
4.新しい風
5.DICK DEE
6.ロバの馬車
7.チキチータブーツ
8.Bad Girl
9.Shampoo
10.宇宙的迷子(’05 SHIBUYA-AX LIVE)


また、7月12日にリリースされる浅井健一のソロ名義第一弾シングル危険すぎるには照井利幸、茂木欣一、椎名林檎(コーラス)が参加とのこと。オワタ…
カップリングにはVodafoneCMソングとしてオンエア中のデヴィッド・ボウイのカバー REBEL REBEL を収録。人生オワタ…
http://www.bounce.com/news/daily.php/7971/?K=SHOCKING+BLACK

更に9月13日にはソロ第2弾シングルWAYをリリース!発表早すぎ!
初回生産限定盤はDVD付き、ファーストシングル“危険すぎる” “WAY”のプロモ・クリップを収録(監督:川村ケンスケ)。プロモクリップには同曲に参加している照井利幸(ベース)、茂木欣一(ドラムス)が出演。http://www.bounce.com/news/daily.php/8159/headlineclick

更に更にチバユウスケ、元TMGEのクハラらで結成された新バンド、The Birthdayと、浅井健一の対バン・ライブが決定。実現したのは8月3日(木)のThe Birthdayのワンマンライブに続く、福岡と広島公演(下記)。
http://www.bounce.com/news/daily.php/8124/

1991-1995“白盤”
1997-2000
SCHOOL OF HIGH SENSE
The end of the beauty
(05/28)武田真治 / S

2006年06月12日

福耳 / 惑星タイマー



杏子、山崎まさよし、スガシカオ、COIL、元ちとせ、スキマスイッチ、あらきゆうこ(mi-gu)が参加する福耳の新譜惑星タイマーが本日よりオンエア解禁。

7月2日にスタートするTBS系ドラマ 日曜劇場「誰よりもママを愛す(出演:田村正和、内田有紀)」の主題歌となっており、発売日は2006/07/12。山崎まさよしのADDRESSと発売日がカブっていた為、こちらが発売延期となっていた(らしい)。でも福耳っていつも7月にリリースやからどうなんやろう。

1.惑星タイマー
2.セロリ ~Augusta Camp 2004~
3.星のかけらを探しにいこうAgain ~Augusta Camp 2004~
4.惑星タイマー(Instrumental)

【初回盤特典:DVD収録内容】
レコーディングドキュメンタリー「Making of 惑星タイマー」

PV撮影に参加した羨ましい方のブログ
http://monster-supernova.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_f164.html

福耳の今聴いても泣ける昔の作品
2003/07/23:SUMMER of LOVE
2002/07/17:10 Years After
1999/07/14:星のかけらを探しに行こう〜Again

2006年06月07日

HOME MADE 家族 / アイコトバはア・ブラ・カダ・ブラ〜HOME MADE家族 VS 米米CLUB〜



2006/07/12発売。

最近活動を再開した米米CLUBとHOME MADE家族のマッシュアップ企画もの。
CMでお馴染みというその内容は当方依然不明でありますが、これからもこんなんがバンバン増えていったらいいなぁと思います。

そこで、こんなマッシュアップってどうよ、あったらいいなこんなマッシュアップというものを一人で勝手に候補を挙げて行こうと思います。ちなみに昨日定期券を落としました。

トミーフェブラリー × 倖田來未
キングクリムゾン × FRONTIER BACKYARD
GLAY × EXILE
森田童子 × ガービッジ
BLANKEY JET CITY × trf

2006年05月28日

武田真治 / S



帝塚山音楽祭というのが毎年開かれるんです。
そこそこでっかい公園で様々なミュージシャン達による公演とフリーマーケットが同時に行われる、いわば大阪版シカゴブルースフェスティバル。

このイベントの為にわざわざマイアミから自家ジェットで来日するロバートさんがいたかどうかは存じ上げませんが、サックス界ではジョン・コルトレーンに次ぐハイセンスミュージシャン武田真治のCDを50円で買って参りました次第に御座います。

で、トワイライトカフェ・まりもを途中で打ち切って普段あまり稼動しないCD機能で再生してみる。限りなく渋い。

アマゾンで調べてみる。
武内享をプロデューサーに迎えたフル・アルバム。グルーヴ・コレクティヴやスカパラ、スリル、ビブラストーン、デ・ラ・ルス、高木完など豪華なゲスト陣で固めた成果もデカいが、武田自身の楽曲製作、サックス・プレイという存在感が全体を覆い尽くした力作。

ふーん(あまり分からない)。OK!終了だ!

1.ブロウ・アップ
2.フロッギー!
3.ユー・アンド・ミー・メイク・ラヴ
4.ファット・ラット・ストラット
5.恋をしようよ
6.モーター・ウェイ
7.scene 37
8.TETROMECCA
9.フリー・ユア・ソウル
10.サファイアを手に入れろ
11.バハマの二人

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。