2006年07月30日

CRAZY FROG / AXEL F



ビバリーヒルズコップの中で使われているやつのカバーということで、単刀直入に申しまして「っていうかビバリーヒルズコップって何?24も見とらんのにはぁ分かるワケないじゃろうがという主張を展開する中、とりあえず音は分かります。

CRAZY FROGというのも有名だそうなのですが全く知りません。アルヤンコビックならNirvanaとバックストリートボーイズ、OASISまで分かるんですがどっちが有名なのでしょうか。詳しい方がいらっしゃれば(このエントリーの質を無視した上)で是非ご教授頂ければと思います。

で、このCRAZY FROGのAXEL F、「ベンベン」と「ビンビン」、「ビーン、ビンビンビビビビ(ゲッ ダン)」しかアタマには残らないんですが、今年の夏市場を独占しているカリートに対抗できる唯一の音源ではないかと。

ちなみに1年前に発売された海外シングル版がAmazonではロープライス価格4,160円!余談ですがダニエルパウターのBad dayは6,563円!

何故だかメガドライブを思い出します。


1. イントロ
2. アクセルF
3. 伝説のチャンピォン
4. ポップコーン
5. U・キャント・タッチ・ジス
6. クレイジー・フロッグ・イン・ザ・ハウス
7. クレイジー・ヨーデル
8. ファイナル・カウントダウン
9. アイ・ウィル・サヴァイヴ
10. アイス・アイス・ベイビー
11. キス・ヒム・グッバイ
12. コパ・バナナ
13. ゴー・フロッギー・ゴー
14. ロック・ステディ
15. スーパー・クレイジー・サウンズ
16. ラスト・クリスマス

Crazy Hits
Jingle Bells/Can't Touch This
More Crazy Hits
Presents Crazy Hits

2006年07月18日

GARI / F・A・M・E



デジタルミクスチャーバンドと言ってしまうとそれで終わってしまうのでこの表現は避けるとすると、未だにミクスチャーを待ち焦がれているオメデタイ奴らにとって久々に右脳を活性化させる機会を与えてくれるYKZ以来のデジタルハイエンドコアインテル内蔵ミクスチャーバンド。待ってました!としか言いようがありません。

サウンドの第一印象はRage Against The Machine。あまりに彷彿とさせるのでオフィシャルHPを見たところ、Vocal/YOW-ROWのFavorite Album:Battle of L.A。いいんじゃない?

そのままついでにディスコグラフィーのページで試聴してみると、かんなり音が軽いのと切抜き部分が微妙なせいか感動が急降下。1番目玉の「F・A・M・E」も3回位聴いたら飽きるかもしれない。でもサビのシーケンスとかは結構大分イケるはずやし生聴きも検討の余地アリなので試聴せずに買ってみることをオススメします。

1. F・A・M・E
2. RHYMERACER
3. Mr.deepthroat
4. Black Coffee & White Bread
5. Cuttin’ It Up
6. MY HONEY
7. Tears in the snow

GARIオフィシャルHP

GARIの昔の作品
e・go・is・tick
al・tru・is・tick
惑星-Rebirth-

2006年07月11日

チャットモンチー / 耳鳴り



ラーメン大好きチャットモンチー待望のファーストフルアルバム「耳鳴り」。
「超レベルの低い音楽レビュー 心を射たれた女性アーティスト」的には、アンジェラアキとチャットモンチーで構成された2006年上半期でした。

アジカンコンピ参加をはじめ、夏にはメジャーアーティストとの共演、露出増加に伴い人気爆発するのは至極当然ですが、「次の一手」いしわたり淳治の手腕が試される局面といい類似商品発掘に躍起のレコード会社といい、何にせよ嬉しいです。楽しいです。大好きです。



チャットモンチー、Base Ball Bearシュノーケル主催
〈若若男女サマーツアー'06〉(バウンス)
8月22日(火)東京・SHIBUYA-AX
開場17:30 / 開演18:30
料金:前売2,500円(1F立見/税込)
 
8月23日(水)大阪・BIG CAT
開場18:00 / 開演19:00
料金:前売2,500円(全立見/税込/ドリンク代別途)
 
8月25日(金)福岡・DRUM LOGOS
開場18:00 / 開演19:00
料金:前売2,500円(全立見/税込/ドリンク代別途)


くるり対バンツアー2006 〜毎日が地蔵盆〜〉(バウンス)
7月25日(火)
広島クラブクアトロ
出演:テルスター / チャットモンチー


香川県讃岐まんのう公園 (バウンス
MONSTER baSH 2006
出演:チャットモンチー/DOPING PANDA/HY/勝手にしやがれ/KREVA/ミゾオチ/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/PE'ZSHAKALABBITS/SOUL'd OUT/ストレイテナー10-FEETTHE BACK HORN


ASIAN KUNG-FU GENERATION主宰音楽フェス(バウンス
〈NANO-MUGEN FES. 2006〉
7月16日(日)
ASIAN KUNG-FU GENERATION / THE RENTALS / SILVER SUN
ELLEGARDEN / チャットモンチー / MO'SOME TONEBENDER


それにしてもオフィシャルホームページの充実っぷりがたまりません。
8/31までの期間限定BBSが設置され、壁紙ダウンロード、メディア出演情報も細かいし、ブログも頻繁に更新されていると。

なんかこう、スタッフとかの愛を感じますね。愛を。

1.東京ハチミツオーケストラ
2.さよならGood bye
3.ウィークエンドのまぼろし
4.ハナノユメ(ALBUM Mix)
5.どなる、でんわ、どしゃぶり
6.一等星になれなかった君へ
7.おとぎの国の君
8.恋の煙(ALBUM Mix)
9.恋愛スピリッツ
10.終わりなきBGM
11.プラズマ
12.メッセージ
13.ひとりだけ
<初回盤封入特典>
3面デジパック/スーパーピクチャーCDレーベル

関連商品
ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO MUGEN COMPILATION 2006

過去の記事
(11/02)チャットモンチー / ハナノユメ
(02/01)チャットモンチー / 恋の煙

2006年07月05日

雨の中ジメジメと聞きたい歌の梅雨 TOP11

アイポット?mp3プレーヤー?ふざけるんじゃないよ。
この夏は単1電池12個で3時間連続再生が可能なラジカセと74分テープ(ローポジション)で結構。

雨というものが嫌いだという方の心境が私には理解できません。
ジメジメ?シトシト?最高じゃないですか。
こういうドヨドヨとした日は26〜29時ぐらいまで起きておくべきです。
そういう午前2時〜5時まで無理矢理眠らないという事によって、ちょっとした覚醒状態、つまりナチュラルハイな状態をノードラッグで生み出すことにより、普段聞いても何も感じないあんな曲こんな曲がとってもステキな曲に大変身!マンネリなみんなは是非挑戦してみて下さい。

(無駄に時間をかけて真剣に選んだ)
雨の中ジメジメと聞きたい歌の梅雨 11曲

1. 小島麻由美 / Twist No.1
2. EGO-WRAPPIN / 色彩のブルース
3. UA / 数え足りない夜の足音
4. Radiohead / Everything in Its Right Place (ここらへんからドーンとテンションを下げつつノッていく)
5. The Rolling Stones / Angie (りょうのドラマを思い出しながら更にテンションを下げる)
6. UA / 傘がない(井上陽水)
7. Korn - Blind
8. Yeah Yeah Yeahs - Bang!
9. Sheryl Crow - If It Makes You Happy
10. 中島美嘉 / Love Addict
11. Weather Report / black market

この曲目で予想されうるテンションの推移
0705.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。