2006年05月30日

FM802×NTT DoCoMo ACCESS COLORS OF CHERRY

今日は先週火曜日に難波Hatchで行われたFM802×NTT DoCoMo "ACCESS COLORS OF CHERRY"スペシャルライブの音源と各アーティストのインタビューを放送。

思わずMDを引っ張り出して来て録音&近所迷惑を顧みずBASSとTREBLE全開で聴かせて頂いております。

そもそもBONNIE PINKがアタマいう時点でこのイベントはヤバい。
とりあえずチェリーもLove is bubbleもさておき、HEAVEN’S KITCHENのライブ音源に心底感激。おなかいっぱい。

2006年05月28日

武田真治 / S



帝塚山音楽祭というのが毎年開かれるんです。
そこそこでっかい公園で様々なミュージシャン達による公演とフリーマーケットが同時に行われる、いわば大阪版シカゴブルースフェスティバル。

このイベントの為にわざわざマイアミから自家ジェットで来日するロバートさんがいたかどうかは存じ上げませんが、サックス界ではジョン・コルトレーンに次ぐハイセンスミュージシャン武田真治のCDを50円で買って参りました次第に御座います。

で、トワイライトカフェ・まりもを途中で打ち切って普段あまり稼動しないCD機能で再生してみる。限りなく渋い。

アマゾンで調べてみる。
武内享をプロデューサーに迎えたフル・アルバム。グルーヴ・コレクティヴやスカパラ、スリル、ビブラストーン、デ・ラ・ルス、高木完など豪華なゲスト陣で固めた成果もデカいが、武田自身の楽曲製作、サックス・プレイという存在感が全体を覆い尽くした力作。

ふーん(あまり分からない)。OK!終了だ!

1.ブロウ・アップ
2.フロッギー!
3.ユー・アンド・ミー・メイク・ラヴ
4.ファット・ラット・ストラット
5.恋をしようよ
6.モーター・ウェイ
7.scene 37
8.TETROMECCA
9.フリー・ユア・ソウル
10.サファイアを手に入れろ
11.バハマの二人

2006年05月20日

APOGEE / 夜間飛行 【PV】



APOGEE / 夜間飛行のPV。
......続きを読む

APOGEE / ゴーストソング 【PV】



これ!ライブで見て「うお!」と思った曲。
ハモってる部分がとってもステキなのだけれども「ベニバナ?歌詞ベニバナ」とあやふやでしたが見事に「ベニバナ」でキャノールノリ。

で、先日PVを拝見させていただいたのですが、Polyphonic Spreeを映像化に成功したような、小学校低学年10人に見せたら8人は泣くようなサイケ。てか「おばけのうた」やからそれでええんか。
特筆すべきは、シンセが大城嘉彦という方なのですが、際立って超こえぇ。

永野亮(Vo.G.)
間野航(Dr.)
大城嘉彦(Synthesizer)
内垣洋祐(Ba.)

2003年に、ビンジョウバカネの永野亮を中心に結成、活動開始した4人組、APOGEE。ブラック・ミュージックの要素と、ニューウェイヴの要素をミックスした、ユニークでオリジナリティ豊かな好戦的かつファンタジックなバンドサウンドとそれに立ち向かう唯一無二のボーカルが、前人未踏のポップソングを生み出す新感覚ロックバンドAPOGEE。

オフィシャルHPはこちら
APOGEE POINT
現在のオフィシャルに飛ぶジオシティ版はこちら(GoLive 4)
http://www.geocities.jp/jooskmarx/

'04年9月、マキシシングル『Preview』(CollaDisc)リリース。
'06年2月、マキシシングル『夜間飛行』(ビクターエンタテインメント)でメジャーデビュー。

続き→PV視聴はこちら

2006年05月15日

ライブ感想 SWEET LOVE SHOWER 2006 SPRING EXTRA-FREE

SWEET LOVE SHOWER 2006 SPRING EXTRA-FREEに行ってきました。
感想をつらつらと述べたいと思います。

続きを読む

2006年05月11日

大トリ決定!FUJI ROCK FESTIVAL'06

初日のトリはFRANZ FERDINAND。
2日目のトリはRed Hot Chili Peppers。

3日目の大トリはSTROKESに決定した模様。

2006年05月08日

宇多田ヒカル / ULTRA BLUE




6/14発売のニューアルバムULTRA BLUE。

ラジオ・TVCMでは既に1曲目(1曲目ってカタカナでかっこよく言う言葉が出てこない)のTHIS IS LOVEがかかっておるのですが、曲始め、素で布袋寅泰の東へ西へ(YOSUI TRIBUTEの#2)が始まるのだと確信しておりました。

余談ですがレッチリのDani Californiaも初めて聴いた時はアタマ2小節でテレテテッテーンBlack CrowsのHard to Handleと勘違いしました。いやホンマにコレはホンマに勘違いしまっせホンマにと思い確認してみるとスネアの音が全然軽かった罠。

1.This Is Love
2.Keep Tryin’
3.BLUE
4.日曜の朝
5.Making Love
6.誰かの願いが叶うころ
7.COLORS
8.One Night Magic feat.Yamada Masashi
9.海路
10.WINGS
11.Be My Last
12.Eclipse(Interlude)
13.Passion

2006年05月07日

SWEET LOVE SHOWER 2006 SPRING



5/14(SUN)
FM802 & SPACE SHOWER TV present
SWEET LOVE SHOWER 2006 SPRING


勝手にしやがれ+THE ZOOT16 / Caravan / Salyu / SPORTS
NONA REEVES / 風味堂 / フジファブリック / 竹仲絵里
MC:ちわきまゆみ、中島ヒロト

このライブはヨユーで行けないんですけど、

5/13(SUN)
FM802 & SPACE SHOWER TV present
SWEET LOVE SHOWER 2006 SPRING EXTRA-FREE


plane / チャットモンチー / MALCO / 音速ライン
セカイイチ / ポメラニアンズ / 大山百合香 / APOGEE
MC:大抜卓人、小嶋晶子


こちらのライブのインビテイ〜ションが届きました!
チャットモンチーで即予定抹消森之宮下車、チャットモンチーステッカーを買う予定です!!

ダメ押しは小嶋晶子!むしろメイン。
じっくり、生で見てきます。大抜卓人の難しいフリの処理を。

HARE-BRAINED UNITY / ソライロ




長崎出身。高校の同級生だった4人が、東京で結成。
従来のギターバンドと一線をなす、ハイハットにこだわったディスコナンバー中心のhare-brained unity(ヘアブレインド・ユニティー略してヘアブレ)。
いわゆるニューウェイブロックになるらしい期待の新人。
布谷吉嵩(Vo&Gt)
吉田大佑(Gt)
和田大樹(B)
大坪徹志(Ds)

夏にはRUSH BALL8に出演。


「ソライロ BLACK SEA MIX」試聴

hare-brained unity オフィシャルHP

2006年05月01日

RASMUS FABER FEAT.EMILY McEWAN / EVER AFTER

おかあさん今まで本当ありがとうとか、オマエはオレが本当幸せにするとか、ダチが本当一番大事だとかいうテーマが永遠とループされ続ける(三木道三辺りから派生しているとしか思えないような)昨今の大日本歌謡曲マーケッツに飽き飽きの心をガッチリ掴む清々しいボッサフレイバーチューンを届けたのはRasmus Faber(ラスマスフェイバー)。

ジャンル的にはハウスでもボッサでももう何でもいいんですが、大沢伸一(むしろバード)好きの方にはもちろん、最近でいえばLATRICEのIlluminateを聴いてニコニコしていたような方には是非聴いて頂きたいです。

とりあえずRASMUS FABERのページでワンコーラス垂れ流されていますので聴いてみてください。
※ブラウザを閉じることができなくなっても責任は負いかねます。
http://www.jvcmusic.co.jp/rasmusfaber/

たまったま気付いたのですが、今月のFM802邦楽ヘビーローテーションAYUSE KOZUE(boyfriend)にも一枚噛んでいたということで、何かこう、ときめきなメモリアルを感じています。本当にたまたま。

単品で見つからないので(itmsにもなかった)収録されているコンピをずらっと紹介します。

沖野好洋、坂尻憲治、福富幸宏、野崎良太のパーティを音盤化したもの
Inspiration #6

ボッサ・フレイバーのラウンジ系ナンバーを集めたコンピ
bossa a la mode~dois #1

伊藤陽一郎のラテン、ブラジル・テイストハウスなミックスCD
Osteria del Rosso~Macedonia~(CCCD) #5


2006/6/11追記

あった、というか出た!というか、↑こちらがラスマスフェイバー名義のしっかりしたもの。モチ#1に収録。バウンス6月号にもバッチリ特集が組まれておりました。超男前ですので男女問わず面喰いの方は取りこぼしのないよう慎んでお慶び申し上げます。

Cocco / 陽の照りながら雨の降る


↑初回限定

しっとりとした琉球チックな曲調とゆったり艶やかなCoccoの歌声が絡み合い、絶妙な大気の流れを醸し出した復帰後第2弾シングル。

初回限定盤には塚本晋也監督、映画「ヴィタール」(浅野忠信柄本奈美、KIKI、りりィ 出演)のエンディングテーマblue birdを収録した8cmCD付。

5/24発売。

Cocco / 音速パンチ

ヴィタール公式HP

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。