2006年02月27日

宇多田ヒカル / Keep Tryin’



大体、結婚してからの宇多田ヒカルにあたしは大概失望してきた(きっこ風)。
誰かの願いが叶うころなんてもってのほか、Be My Lastしかりだ。

そもそも私はデビュー直後のAutomaticFirst Loveにはまるで興味を示さなかった。
ダウンタウンとの絡みを見ていても「なんでタメ語やねん」と言うほどだった(一人で)。

もはや「宇多田ブランド」を女子高生10人中9人が知っているほどの存在になったころに発売されたtravelingで宇多田パパが「アンチ宇多田層の取り込み」を狙ったかどうかは全く記憶にございませんが、その当時アンチ宇多田層だった私はコロッとやられた。あの気持ち悪い♪タラララタラララ♪と気味の悪いコスチュームプレイに即魅了された。「気持ち悪い・・・ミサトさぁーん!!」と言ったことはないが、とりあえず自分の中の主要ジェイポッパーリスツに迎えられることとなった。

その後のコロンブス並の米進出についてはここで語るまでもないが、キャイーンキャシャーンの中途半端なメッセージ性やその主題歌などによって私の「宇多田萌え」意識は着実に薄れていった。

そんな中、前作Passionあたりから雲行きが変わってきた。
初めの2〜3回は「またこんなんかよーゲロゲロー(死語)」といった感じで聴いていたものの、4〜5回目を超えた当たりから多少のうねりを感じとることができる。スパルタローカルズがFlying postman pless紙面上で発言した感じで表現すると「トム・ヨークとか、僕はすごいうねりを感じるんですよ」と言っていたそういう感じのうねりだ(きっこ風)。簡単に言うとグルーヴともいうかもしれない。Don Kobayan & Groovy Skullshit Boysだ。

私の位置付けとしては、あまり中〜長期間聴きつづけれる曲ではないが、一度ガツンと聴いておいてしばらく時間を空けて聴くと妙にノレる曲。逆にうねりを感じないとキツい感も否めないが、そこは隠されたアンチポップの精神でもあるのかなぁと感じ取ること、昨今では割と多めにプロモーションかけていること等を様々な妄想を張り巡らせ喜びを感じる方が良い。

ただ、歌詞には昔ほどのキレはないのではないかと心配する。
得意の口語を織り交ぜるスタイルには毎度敬服の極みだが、ちょっと押さえ込みすぎじゃないかそうじゃないか賛否両論分かれるところではないかと思う。が、厳密に言うとラスト部分は非常にキレている。私が宇多田だったら「この曲はラストを生かすために最初の方は全部手抜きに聞こえるように作ったんです」と漏らす覚悟もある。FMで流れる際、どうにもこの部分で大概フェードアウトされてしまう。「じょうねつにーじょうねつにー」の色っぽい発音が聞きたいんです。

宇多田ヒカルのディスコグラフィー

2006年02月20日

SKEEWIFF / Nu Directions



夏目雅子も驚きのゴダイゴ/モンキーマジックをファンキーにリミックス。
その名もFUNKY MAGIC/ファンキーマジック(このセンスがまさにファンキーと言えるだろう)。

SKEEWIFF(スキーウィッフ)とJUNGLE BROTHERS(ジャングルブラザーズ)のコラボ楽曲で、香取慎吾は中村獅童とキャスティングを間違えられたんじゃないかと思っているアナタも、むしろ柳沢慎吾じゃないかと疑惑の渦に閉じ込められたアナタも、10年前のMステでゴダイゴが歌ったベストヒットメドレーをそのまま再現できるアナタにもオススメの一曲です。

アタマのシンセっベースぽい例のフレーズで即死、即死です。
いいですねー。即死です。

探してみた

Skeewiff

Nu Directions無かったけどMiniskirtあった。

S K E E W I F F | D O T | C O M

Jungle Brothers


柳沢 慎吾 プロフィール

香取慎吾 Wikipedia

中島美嘉 / CRY NO MORE



日本が誇る歌姫、米テネシー州メンフィス市の名誉市民中島美嘉が賛否両論を巻き起こした「BEST」から早くもニューシングル「CRY NO MORE」をリリース。


キャロルキング
のサンプリングかと思ったのも束の間、70年代を基調として、卒業シーズンに向けられた涙を誘うダイナミックなオオケストレイションと絡み合うジャパニーズイングリッシュが印象的な仕上がりとなったブルージーな一曲。

ブルージーとかそういうのはこの際おいといて、Love Addictと同じ「」をもう一回ぐらい引っ張って来れんかのうとしみじみ思っておりますが、ソニーの皆様、いかがでしょうか。



中島美嘉 [mikanakashima.com]

公式ページ。プロフィール、壁紙、画像、試聴、ファンクラブの案内等。

[NAKASHIMA MIKA] -Lotus web site-
中島美嘉オフィシャルファンクラブサイト

中島美嘉 - Wikipedia

AI / Believe



4月19日リリース。

前作「Story」で日本の年末を沸かせたAIに早くもニューリリースが決定。
ブラック気味な心に染み渡るスローで、心にほっこり春先最前線仕様に仕上がっており、2007年度のスタートはまさに「花粉で泣くか、AIで泣くか」だ。

絢香アンジェラアキ、AIのトリプルAが紡ぐ2007年、国際的に目が離せない。ね。


AI UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL SITE

3/7 追記
坂口憲二 主演のフジテレビ系ドラマ「医龍 Team medical Dragon」(4月13日スタート(木曜22時)の主題歌に決定。

2006年02月07日

Cocco / 音速パンチ


左が初回限定DVD付き、真中がオマケなしです。右はおさらい。


オー!マイ裸足の女神が帰って参りました!
休止してたのにバッチリ病んでます。ジャケからヤバい。
待ちに待ったファンの期待は裏切らない、それがこっこクオリティ

くるりとのアレでもう一度歌いたくなってきた、ということでの再始動一発目のこの音速パンチ。楽曲自体はお御馴染みのジャキジャキしたロックで、くるりとの初花凛々の時のようにどこか私、抑えてますからといった空気から解き放たれ、文字通り懐かしのこっこ節を堪能できるかと思われます。

1.音速パンチ
2 どしゃ降り夜空
3 流星群

2/13からビデオクリップ視聴開始

2006年02月06日

King Crimson / In the Court of the Crimson King



トリノオリンピック!
中でも注目はフィギュアスケート!
演技中にあなたがBGMにしたい曲は何ですか?
というDJ:山添まりさんの囁きに対して私は一考しました。

トリノ…
トリノでフィギュア…
ミキティー…
丸大ハム…トヨタ…
トヨタ入社後は事務か、広報か…キングクリムゾンか…


ということで、21世紀の精神異常者が閃きました。

このスピード感溢れるステキ音楽は女子フィギュアはおろか男子でも無理がありすぎる。
選曲できる選手といえばキャンデローロぐらいしかいないだろうし、また、彼にも踊れないだろうと判断。

もっと、スロウリィに、かつダイナミックで、キモいもの…

ときめきフィギュアしてる曲…むしろこれがフィギュアやんという曲…
ということでクリムゾン・キングの宮殿をリクエストしました。

かかったらヤバいやろ…
むしろこれは放送事故やろ…

等と考えていたら、缶チューハイが当たりました(多分ケースで)。

3曲しか選ばれないということで、余裕ぶっこ抜きでかかることはありませんでしたとさ。

結果は以下の3曲でした。
CELINE DION / MY HEART WILL GO ON
JAMES BLUNT / YOU’RE BEAUTIFUL
DREAM ACADEMY / LIFE IN A NORTHERN TOWN

2006年02月03日

Sly & The Family Stone / Different Strokes by Different Folks



まず、以下の曲目をご覧下さい。

1. Dance To The Music - (with Will.i.am)
2. Everyday People - (with Maroon 5)
3. Star - (with The Roots)
4. (You Caught Me) Smilin' - (with Scar/Ceelo/Big Boi/DJ Swiff)
5. Family Affair - (with John Legend/Joss Stone/Van Hunt)
6. Runnin' Away - (with Big Boi/Sleepy Brown/Killer Mike)
7. If You Want Me To Stay - (with Devin Lima)
8. I Get High On You - (with Wylde Bunch)
9. Don't Call Me Nigger, Whitey - (with Nappy Roots/Martin Luther)
10. Love City - (with Moby)
11. You Can Make It If You Try - (with Buddy Guy/John Mayer)
12. Sing A Simple Song - (with Chuck D/D'Angelo/Isaac Hayes)
13. I Want To Take You Higher - (with Steven Tyler/Robert Randolph)
14. Thank You Nation 1814 - (with Janet Jackson/DJ Reset)


私がたまたま初めに聴いたのはJoss StoneらのFamily Affairで、「???」。
次に「ん?え?」とまるでひったくりになんて私が遭うわけないじゃないかと思っていたのにやられてしまったような、そんな虚無感にはつつまれませんでした。
ニヤニヤしてた方、いらっしゃいますか。いらっしゃいませんよね。

で、次にアマゾンいきますよね。
クレジット見て「うおーーーーーー!!!!!!」
久しぶりにPCに向かって「マジで?」とか「うそやん…」と喋ってました(一人で)。
視聴もできますので↑のリンクから入って聴いてみてくださいね。

全曲恐ろしいメンツなんですが、中でもウッドストック(69かな?ジミヘン社長出勤の年)で衝撃を受けた 13. で泣けましたね。泣いてないですけど、嬉しいですね。今、アマゾンのレビュー見たらちょっとカブってるのが悔しいところですね。

↓直リン(iTunes Music Storeではアルバムの曲を1曲から購入できます。)
Different Strokes By Different Folks


2/22追記
リ・スライ~ディファレント・ストロークス・バイ・ディファレント・フォークス
国内盤には題名に「リ・スライ」が付くそうですね。

2006年02月01日

SCOOBIE DO FEAT.RHYMESTER / WHAT'S GOIN' ON



こーの世ーはカーネー次第!こーの世ーはコーネー次第!
お馴染み直球ファンクで、どのパートを聴いててもテンション上がります。
また他のトラックにはSOIL&"PIMP"SESSIONSのメンバーも参加(誰かは知らん)、DVDには自主イベント"Root&United"のライブ映像を30分収録ということです。

あまりSCOOBIE DOから連想されるアーティストが無いので、ざっとブログ巡りしてみたところ、PE'Z、ドーベルマン当たりが仲間なんかな、と勝手に思いこみました。K-106、ロキイチ、175Rで日本の若手ファンクジャズスカパンクは網羅されておるなと、今、確信しました。今、透明か。
あと「たなかりか」も入れておきたい所ですね。


1. A Chant For Bu
2. What's Goin' On feat.RHYMESTER
3. Back On
4. Swingin' Rebels
5. Lily-Be
6. Funky New Day pt.3
7. Funk-a-lismo!
8. What's Goin' On

チャットモンチー / 恋の煙 【PV】



1.恋の煙
2.湯気
3.決まらないTURN

ポスト・オブ・スキャンティ 〜オルタナティブギャルバンドへ〜

いしわたり淳治プロデュースチャットモンチー、3月にシングル「恋の煙」をリリース。
本家サイトの紹介文が「既にライブで話題となっているエッジの効いたロックナンバーです!」
ということなのですけれども、全ての感想をまとめると本当にこういう感じになりますので、最早コメントの仕様がありません。エッジで指を切らないように注意してください。

勝手に思うだけなんですが、どこか「ギャルバンでは終わらせない、ただのギャルバンとは言わせない」ような空気を感じます。この空気を(事実上の)次回作、3作目でどう出してくるのか。いいですねーいいですねー。ヤマ場ですねー。アツいですねー。

発売予定日は2006/03/01。
チャットモンチーのディスコグラフィ.....続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。