2005年11月24日

オリジナル・ラブ / 恋の片道切符 / 青い鳥



最高です。ニールセダカポールアンカ大好きなんです。テンション上がってます。
東京スカパラダイスオーケストラとのコラボカヴァーで、11/16にリリースされています。

恋の片道切符/青い鳥」は1960年にニールセダカがヒットさせ、日本でも平尾昌晃
による和訳カヴァーでヒットを記録(一番右の青春POPS’50〜’60 恋の片道切符に収録。ちなみにアマゾン取り扱いナシ)。

このままちょっとしたオールディーズ
リヴァイヴァルに繋がって欲しいと、地味に切に心待ちにしています。


BARKSでビデオクリップが視聴できます。
http://www.barks.jp/watch/?id=1000009513


また、1/18にカヴァーアルバム キングスロード を発売。

The Doors / Touch Me
The rolling stones / Ruby Tuesday
Smokey Robinson & The Miracles / You've Really Got A Hold On Me
などなど濃い全10曲を田島貴男自身による日本語訳でカヴァー。

2006年のツアーも決定。 
2月27日(月)28日(火)名古屋CLUB QUATTRO
問い合わせ:052-264-8211(名古屋CLUB QUATTRO)
 
3月2日(木) 福岡 Zepp FUKUOKA
問い合わせ:092-714-0159(キョードー西日本)
 
3月3日(金)大阪 なんばHatch
問い合わせ:06-6233-8888(キョードー大阪)
 
3月7日(火)仙台 Zepp SENDAI
問い合わせ:022-296-8888(キョードー東北)
 
3月9日(木)東京 SHIBUYA-AX
問い合わせ:03-5436-9600(DISK GARAGE)

2005年11月15日

SUGARCULT / A HARD DAY'S NIGHT



今年3月にグリーン・デイのオープニングアクトとしてジャパン・ツアーを盛り上げたシュガーカルトが、1964年にリリースされたビートルズの名曲「ア・ハード・デイズ・ナイト」のカヴァーを11/16にリリース。

米・カリフォルニア州出身の4人組ロックバンド「シュガーカルト」。95年に結成され、日本ではサマソニなどに出演経験がある。

現在トヨタの新車“Ractis(ラクティス)”のTVCFで同曲をOA。今回起用するBGMはトヨタの意向によりビートルズの「ア・ハード・デイズ・ナイト」にすることが決まっていたが、ビートルズの楽曲は原曲のまま使用できないため、楽曲と車種のイメージにはまるアーティストを探し続けていたという。ようやくシュガーカルトとめぐり会い、白羽の矢が立ったとのこと。

原曲よりアップテンポにアレンジされ、ビートルズが演奏する同曲とはガラっと違った新鮮さのあるこの曲は10月2日のオンエアと同時にエイベックス・エンタテインメントに問い合わせが殺到し、日本限定のシングル発売が急遽決定。
ライブでビートルズナンバーを演奏しているシュガーカルトもカバー曲のCD化は初めて。
「尊敬するビートルズの楽曲をリリースできてうれしい」と話しているという。
また、シングルリリースに先駆けて11/2より携帯向け着うた配信、11/9よりPC向け楽曲配信を開始予定。

また、3rdアルバムは'06年春頃完成予定。

【収録曲】
1.A HARD DAY'S NIGHT
2.MEMORY (acoustic)
3.STUCK IN AMERICA (live)
4.CHAMPAGNE (live)

シュガーカルト - 公式ページ
BARKS
Over Now!! - バイオグラフィー、メンバーのプロフィール、ディスコグラフィー等。
stuck in sugarcult - ニュース、バイオグラフィー、メンバーのプロフィール。
SUGARCULT*LOVER - プロフィール、ニュース、掲示板、チャット等。

2005年11月13日

THE HIGH−LOWS / FLASH 〜BEST〜



ザ・ハイロウズが活動休止。
公式ファンクラブに報告したもので、デビュー10周年での休止。
理由やメンバーの動向については明かされおらず、来年1月1日に発売する10周年を記念した初のベスト盤「FLASH〜BEST〜」がラスト作品になる。

会報よれば「突然のお知らせで申し訳ございませんが、今後の予定などに関しては一切決まっておりません。お問い合わせなど頂いてもお答えすることはできません。ご了承ください」と説明しており、ファンクラブの年内での閉鎖も通知された。

来年元日に10周年を記念して発売する初のベスト盤「FLASH」(BMGジャパン)に収録される18曲中17曲にタイアップが付いたヒット集。

曲目はこちら
1.ミサイルマン
2.スーパーソニックジェットボーイ
3.胸がドキドキ
4.相談天国
5.ロッキンチェアー
6.月光陽光
7.千年メダル
8.ローリングジェットサンダー
9.罪と罰
10.ハスキー (欲望という名の戦車)
11.青春
12.十四才
13.いかすぜOK
14.Too Late To Die
15.夏なんだな
16.日曜日よりの使者
17.荒野はるかに
18.サンダーロード


Yahoo Music THE HIGH−LOWS

↑THE HIGH-LOWS↓(HAPPYSONG RECORDSによる公式ページ。リリース情報、ディスコグラフィー、ライブ情報等)
ザ・ハイロウズ(ユニバーサルミュージックによる公式ページ。ディスコグラフィ、ライブスケジュール。)
BLUE BLACK - ハイロウズ、ブルーハーツ等のコード譜。

THE HIGH-LOWS FAN'S HOME PAGE - メンバー紹介、ライブ情報、メーリングリスト。
中ートロ
大ートロ

今年のMeet the world beatで見ましたけどね、誰も暴れないんですね。
最前列の正面から3列目にいたのですが、10人ぐらい強そうなにーちゃんが集まり少しだけ暴れるも、スタッフ速攻で肩車×モッシュ×のサイン。
そんな中、とある弱そうなにーちゃんが精一杯揺れてたんですがね、中途半端にヤンキーヅラした超ノリの悪い高校生3人組の一人に肩が触れ、ボコボコになる。3対1じゃ袋叩きだ。
にーちゃんはそれでも、「すみませんでした」と頭を下げた。半泣きで、男を貫いた。
なのに超ノリの悪い高校生は更ににーちゃんを押し倒した。
瞬間、後方からペットボトルが飛来、後頭部に命中。
いい話じゃねぇか。睨まれたのは私で。いい話じゃねぇか。

2005年11月02日

チャットモンチー / ハナノユメ 【PV】



今月のFM802邦楽ヘビーローテーション曲。
11/23にデビューアルバム chatmonchy has come をリリース。

時代を変える女性3Pロックバンド!! 今作は名盤の予感に満ちた全6曲を収録。それぞれメンバー全員が作詞を行い、橋本が作曲を手掛ける曲群は、オルタナティブで普遍的なロックの魅力に満ち溢れている。彼女たちがつくる音楽に共鳴し、サウンド・プロデュースを手掛けるのは、いしわたり淳治(ex.SUPERCAR)。『ハナノユメ』は、テレビ東京系「ジャパンカウントダウン」(11月度)エンディングテーマに決定!!(FM802 OTOSHOPより)

「トランスじょーたーい」の節が大好きなんですよ。
岡北有由 VS THE★SCANTYという感じで楽しく拝聴しております。
アルバムの内容も気になるところですが、ちなみにメンバーの皆さん成人しておられるということで、なかなか驚けるのではないでしょうか。

チャットモンチー オフィシャルサイト
http://www.chatmonchy.com/
チャットモンチーのディスコグラフィ.......続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。